歌と声の人

上手くなっている気がする

業績

【論文】

鈴木雅人 人は録音された歌声のラウドネスを推測できるか?―録音再生された歌声と実際の歌声の比較― 音楽文化学論集 東京藝術大学大学院音楽研究科 第4号 2014年3月 pp.103-115

 

 

【口頭発表】

鈴木雅人, 亀川徹, 丸井敦史 提示音圧の違いに対応する歌声の印象評価の違い 日本音響学会2015年春季研究発表

鈴木雅人, 亀川徹, 丸井敦史 録音された歌声の評価における再生音量の影響 音楽知覚認知学会2014年秋季研究発表会 日本音楽知覚認知学会資料 JAMPC2014(2)-18 2014年11月 pp.87-90

鈴木雅人, 亀川徹, 丸井敦史 録音物聴取にもとづく実際の歌声のラウドネスの推測 日本音響学会2014年春季研究発表会 日本音響学会講演論文集 2-5-12 2014年3月 pp.1019-1022

鈴木雅人, 亀川徹, 丸井敦史 オペラ的歌声の知覚―録音再生された歌声と実際の歌声の比較― 日本音響学会音楽音響研究会 2013年3月 音楽音響研究会資料 MA2012-71 pp.13-18