歌と声の人

上手くなっている気がする

歌手が出てこないということを考えると、単に難しいと考えるのはやはりあまり適切でないような。

教育と学習が体系化されていない、体系化されているが間違っている、体系化されているが適用できないものに適用しようとしている、体系化されているが輸入できていない。体系化できないというのは考えるべきではない。歌を学ぶ仕組みという観点から少し遠ざかっていた感あるが、そこに還元というか敷き詰めていかないと。