歌と声の人

上手くなっている気がする

第3回電王戦第2局の感想

情報を追えば追うほど話の流れがわからなくなるところだったが、確率の低い初手を引くことがあるのだから、貸出中が大丈夫なまま本番で深刻なフリーズ等のバグが起きることもまた普通にあり得たことなのだろう。そう思うと滞り無く10時間の番組が楽しめたことが何よりうれしい。

 

そして去年の第2回電王戦第3局あたりからずっと面白いと思って関連番組を追って見てきていたが、今日の今日までponanzaの作成者の山本一成さんが同窓生だと気づいていなかったが、どんぴしゃで同学年しかし他クラスとわかってもうびっくりのなんの。将棋強い人多かったからなあなどという感慨も浮かぶし、個人的びっくり度が高かったー。

 

電王戦はまだ3週も続くと思うと、これからの楽しみも続いてうれしいかぎり。相撲も今場所終わったしね。